天海の水の効果(カラダの環境を整える水)

たちのカラダの60%でできています。
その水は真水ではなく、ミネラルを含んだ水

その水分は、栄養分の運搬や老廃物の排泄、体温調節など大切な働きをしています。 ですので、
ミネラルのバランスと濃さが常に正常な状態でなければなりません。

水は胃を通過して腸で吸収され血液の中へ入り全身を巡ります。 いち早く到着するのが脳で、さらに毛細血管から皮膚細胞や内臓へと届きます。

天海の水の効果の理由・海洋深層水5の特性

1.低温安定性
水温は表層よりかなり低くほとんど変化しません。室戸海洋深層水は通年約9.5℃です。

2.富栄養性
表層の海水に比べて植物の生長に必要な窒素、リン、ケイ酸などの無機栄養塩を多く含みます。

3.清浄性
陸水由来大腸菌や一般最近に汚染されていません。 また海洋性細菌数も表層の海水に比べて非常に少ないうえ、陸水や大気からの化学物質による汚染に さらされる機会も少なく、この点でも清浄といえます。懸濁物や付着生物が少ないこと(物理的清浄性)も 重要な特性です。

4.熟成性
海洋深層水は水圧30気圧下で長い年月を経て熟成された海水です。

5.ミネラル特性
海水には必須微量元素や様々なミネラルがバランスよく含まれており、海洋深層水特有の溶存状態にある 元素も明らかにされつつあります。

天海の水の効果を支えるマグネシウムたっぷりの

いま現代人のマグネシウム不足がとても深刻化しています。カルシウムは牛乳や魚など、子供のときから意識して摂られる傾向がありますが、マグネシウムはそうではありません。

マグネシウムは、体内で多くの体内酵素の正常な働きとエネルギー生産を助けるとともに、血液循環を正常に保つ大切な働きをする身体に欠かせないミネラルです。

マグネシウムは体内で作ることができないので、食品などから接種しなければなりません。マグネシウムが不足するとエネルギー代謝が低下し、様々な不調を招き、病気の原因にもなります。

このページでは、「天海の水」の初回限定お試し3本セットについての情報を掲載しています。他にも、「天海の水」の硬度、硬度1000、深層水、アマゾン、軟水、炭酸、phについての情報を掲載予定です。

女の子を選びチャット